大阪市西成区  司法書士・行政書士 御木威の日記

カテゴリ : 業務のお知らせ

応援よろしくお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪(市)情報へ
にほんブログ村  

行政書士の登録が完了しました。
今後は各種許認可の申請や書類作成の業務の幅を広げていきます。

先日、職務上請求用紙で戸籍を取得したところ、おつりの小為替の期限が切れておりました。
再度請求すれば使えるようですが手間と時間がかかるようです。

そういうものなんでしょうか?それとも役所の人のミス?
ご兄弟が10人近くいらっしゃって代襲相続も発生しているので戸籍収集に一月はかかりそうです。

ちなみに既に戸籍が廃棄されていることが判明しているので手間がかかりそうです。


大阪市西成区橘3-2-15
御木司法書士事務所
06-6659-8066

ぽちっとお願いします
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村




応援よろしくお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪(市)情報へ
にほんブログ村  

ひさびさの更新です。最近いろいろバタバタしてましてブログ更新の気力がついていけてないです、はい。
本日大阪府行政書士会への登録申請をしてきました。
司法書士登録と違い山ほど書類を書かされました、事務所の写真とか、間取りとか、配置図とかいろいろ・・・。

職印もつくらないといけないし、看板、HPも変更の準備をしないといけないんですが、さしあたって、明日のことが気になって手につかず。
明日はRCの卓話とその前に決済があります、どちらも事故なく終わってくれたらいうことなしです。

来月には登録が完了するでしょうから、今後は許認可関係の仕事もやっていこうと思います。



大阪市西成区橘3-2-15
御木司法書士事務所
06-6659-8066

ぽちっとお願いします
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村




応援よろしくお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪(市)情報へ
にほんブログ村  

本日内容証明を発送したのですが、横書きで26字×20行以内とワードでページ設定して文章を作成し、チェックをせずに郵便局へ行ったところ、句読点を含めると29文字あるので作り直してくださいと局員さんに言われてしまいました。

どうやら1行26字でページ設定してもワードでは句読点を含めずに26字と認識するようで、作り直しとなりました。
出す前に、チェックが必要ですね。ソフトの仕様自体がこちらの認識と違う場合、全く違ったものができてしまいます。

その辺を確認せずに使用してしまったのがミスの原因です。
もしかしたら設定で句読点を含めた文字数制限ができるかもしれないのでまた時間のあるときに設定をいろいろいじくってみます。



大阪市西成区橘3-2-15
御木司法書士事務所
06-6659-8066

ぽちっとお願いします
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村




応援よろしくお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪(市)情報へ
にほんブログ村  

初めて成年後見人に就任しまして、同期の既に後見人をしている司法書士に審判の確定日を確認したら届いてから2週間と違う?
実は届いたときに確定してました・・・。確定から2週間ほどで登記があがります。なので2週間と2週間で約一か月、本来財産目録を家裁に提出しないといけない時期ですが、家裁に連絡して少し待ってもらいました。

現在、被後見人の通帳などを管理している方に連絡をしているのですがもしかしたら捕まらないかもしれません。ご近所の懇意にしている方が最近なかなかつかまらないとか・・・。

最悪銀行へ直接言って再発行などをしてもらわないといけないかも。もう少し待ってみる予定です。

一番の問題は年賀状、本日やっと宛名書きを入力。裏面はイラストレーターでと考えていましたが、時間がないため今回は断念。明日午前に決済が入ったのでその準備でバタバタと。大掃除もしないととか考えてますが何とか実現したいです。

ノロウィルスが流行っているようなので、みなさまもお体にはお気を付けください。


大阪市西成区橘3-2-15
御木司法書士事務所
06-6659-8066

ぽちっとお願いします
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村




応援よろしくお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪(市)情報へ
にほんブログ村  

管理職の降格人事の申し出が多数。
昔は、管理職になれば管理職手当とは別に経費でいくらまで使えるとかいろいろあったようですが、最近は経費は使えず、残業代と変わらない管理職手当なので実質的に給料がほとんど上がらないが責任だけが増えるといったことをよく聞くようになりました。

今や昇進は罰ゲーム的な意味合いを帯びてきているのかもしれません。

過労死するほど仕事があって、自殺するほど仕事がない。と誰が言ったのか。言いえて妙。一昔前にワークシェアを提唱されたりしていましたが、サービス残業が横行する日本社会ではワークシェアするメリットは経営者側にはありません。

定年制の廃止、引き揚げ。年金受給の開始を遅らせるなど高齢者の雇用継続により若者の雇用の機会と昇給の機会が減っており、政治的解決が望まれますが、有権者比でみた場合の若者の数は非常に少なく、政治家も高齢者向けの政策メインにならざるを得ないわけではないはずですが、選挙で当選するためには高齢者票を獲得した方がより当選確率が高くなる現実から逃れられないようです。

今後インターネットでの選挙が解禁されるとのことなのでパワーバランスが変わっていくのでしょうか?


大阪市西成区橘3-2-15
御木司法書士事務所
06-6659-8066

ぽちっとお願いします
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村




このページのトップヘ