応援よろしくお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪(市)情報へ
にほんブログ村  

初めて調停調書による単独申請による不動産登記をしました。
通常、不動産登記は現在の名義人と新たに不動産を取得する名義人と共同申請ですが、裁判等による場合、単独申請が認められています。

ただし、文言によっては単独ではできず、通常通り共同申請になります。単独申請ができる場合は、所有権が移転した事実とその事実に基づく所有権移転登記手続きをする。という文言を入れないとできませんので離婚調停などで財産分与による所有権移転登記をする場合などはお気を付けください。


今回の場合、登記名義人が登記簿上の住所から転居していたので、所有権移転登記をする前提で、登記名義人の住所変更も必要でした。
こちらの登記の方も、代位による登記申請を行いました。住所変更の登記は、もともと単独申請なのですが、登記名義人以外の方はできないのが原則ですが、移転登記請求権を代位原因として登記名義人以外の者から登記申請を行いました。

早く経験したことのないケースがなくなるように、仕事をしたいですね。

大阪市西成区橘3-2-15
御木司法書士事務所
06-6659-8066

ぽちっとお願いします
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村